妖怪と、人類学的な雑記

筑波大学の廣田龍平です。被災地研究・妖怪研究を人類学・民俗学的な方向からやっています。

最近の心境。

今すごく自分は苦しい、誰かに助けてもらいたい、でも誰がどうすれば自分が助かるのかわからないから、そのくせ助けてくれるものしか受け入れたくないから、自分を助けようとして差し伸べられる手をすべてはねのけてしまう……うーん、よくある話だ(im@s)。


「ネコは、自分がじゃれたいときだけ構ってほしいんだよ。ほっといてほしい時に構われるのはヘイトなの。」
某後輩のツイートを勝手に拝借。さいきん「猫っぽい」と先輩から言われることがあるので……。