妖怪と、人類学的な雑記

筑波大学の廣田龍平です。被災地研究・妖怪研究を人類学・民俗学的な方向からやっています。

翻訳

リッカルド・カポフェッロ『経験論的な驚異 幻想文学の歴史化1660-1760』

ちょっと気になる本があったので、その序論だけを翻訳してみました。 Riccardo Capoferro, 2011, Empirical wonder: Historicizing the fantastic, 1660-1760. 幽霊や怪物が経験的なものではなくなっていく過程、というか経験的なものとそうでないものとの分…